起動時のライセンス認証に失敗するようになる

サポート SUPPORT 不具合報告 起動時のライセンス認証に失敗するようになる

StyleNote
  • Creator
    トピック
  • #4987 Reply

    sala

    Windows7 64bit/8.1 64bitにて、StyleNote5.20を使用しています。
    下記の状態でリンクによるライセンス認証を行いました。

    【リンクを記述したファイル】
    http://www.example.com/link.html
    【認証用ファイルの保存場所】
    http://www.example.com/ ※トップディレクトリ

    その後、しばらくは起動時のライセンス認証が問題なく行えていたのですが、ある時から起動時のライセンス認証に失敗し、毎回認証が外れた状態で起動するようになりました。
    その度にライセンス履行の申告を行い、認証状態にしていましたが、やはり一度終了させて再起動すると起動時のライセンス認証に失敗してしまいます。(認証ダイアログの解除ボタンは押していません)
    StyleNoteの設定、セキュリティソフトの設定等を見直しましたが、明示的に変更を加えていないので心当たりがなく、設定ファイル(StyleNote.ini)を確認したところ、

    LinkLocation=http://www.example.com/link.html
    SiteOwnerLocation=http://www.example.com/link.html
    AuthType=0
    LinkPageUrl=http://www.example.com/link.html
    ConfirmSiteOwnerCode=http://www.example.com/link.html
    LicenseNumber=
    LicenseEmail=

    このようになっていたため、もしやと思い

    SiteOwnerLocation=http://www.example.com/

    に手動で変更して保存し再起動したところ、起動時のライセンス認証に成功しました。
    Windows7、Windows8.1ともに同じ症状が出ましたが、この2台は物理的に別のPCで、それぞれ別のサーバーにリンクファイル・認証ファイルをUPして認証を行っており、設定の共有などは行っていません。
    始めの数回は起動時の自動認証に成功していたのと、手動で設定ファイルを変更してからは同様の現象が起こらず再現性が取れていないのですが、とりいそぎご報告させていただきます。

  • Author
    レスの数
  • #5033 Reply

    StyleNote 5.22でも起動時にライセンス認証失敗から次回起動以降の認証ファイル無効状態が発生します。
    Windows 10 Pro (64bit) バージョン1709 OSビルド16299.125

    まだ確証を得るにいたっていないので憶測です。

    StyleNote起動がPCの起動直後や休止状態からの再開直後でネットワーク接続の準備が出来ていないとか、回線のメンテナンスとかの理由で一時的にインターネットを利用できないタイミングだった場合、ライセンスの再認証に失敗。
    トライアルモードとなり、次回の起動以降も再認証が行われない。


    GK
Viewing 1 replies (of 1 total)

最終投稿は9 months前です。

起動時のライセンス認証に失敗するようになる




<pre> <em> <strong> <ul> <li>