整合性チェックの誤検知

サポート SUPPORT 不具合報告 整合性チェックの誤検知

StyleNote
  • Creator
    トピック
  • #4975 Reply

    VENI-CO

    よろしくお願いします♪

    コメントの入力欄の分類がはじめ掴めず、
    他のコメント欄に書いた内容と重複する内容も含まれてしまいました。
    すみません。

    整合性のチェックに関して、
    いくつか正常にチェックが行われないケースがあったので、
    報告させて頂きます。

    (2)スクリプトや CSS の「>」を誤検知

    HTML ソース内に <script> タグで Javascript のコードを記述すると、
    スクリプトコード内の不等号「>」を、
    HTML タグの記号と誤検知してしまいます。
    /────────
    <script type=”text/javascript”>
    var n = 10;
    for(var i=0,cnt=0;i<n;i++){ cnt++ }
    </script>
    <div>テキスト</div>
    ────────/
    このようなスクリプトコードを記述した場合、
    for() の条件式内の不等号「<」をタグ記号と誤検知してしまい、
    その結果、
    エラーとして検知されるだけでなく、
    「アウトライン」の構造も壊れてしまっています。
    上記の場合、
    /────────
    <script type=”text/javascript”>
      └─ <n;i++){
          └─ <div>
    ────────/
    のようにアウトラインの構造が崩れます。

    この誤検知は Javascript の場合だけでなく、
    /────────
    <style type=”text/css”>
    #header > div{
    background: #ccc;
    }
    </style>
    ────────/
    のように、
    <style> タグ内で直下セレクタ「>」を使った場合にも起きます。

    /────────
    <script type=”text/javascript”><!–
    var n = 10;
    for(var i=0,cnt=0;i<n;i++){ cnt++ }
    //–></script>
    ────────/
    のように
    Javascript や CSS のコード全体を <!– –> でコメントアウトすれば、
    この誤検知は回避できますが、
    そのような記述方法は、
    かなり昔のブラウザへの対策で行われていましたが、
    今どき、そのような記述は用いられていません。
    この誤検知については、ぜひ改善をしてほしいです。

    (2)タグの交差をエラー検知できない

    これは別コメントでも報告しましたが、
    以下のように、異なる要素の開始タグ、終了タグが交差している場合に、
    エラーとして検知できません。
    /────────
    <div>
    <p>
    </div>
    </p>
    ────────/

    このケースについても、
    検知できるように対応して頂けたら、とても嬉しいです。

  • Author
    レスの数
  • #4978 Reply

    ご報告ありがとうございます。

    ご指摘いただいた(1)と(2)の両方に手元の開発版で対応できました。
    次回バージョンの公開までもうしばらくお待ちください。


    LOWEDGE
    Keymaster
Viewing 1 replies (of 1 total)

最終投稿は1 year, 6 months前です。

整合性チェックの誤検知




<pre> <em> <strong> <ul> <li>